07≪ 2016/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2016-08-29 (Mon)
「よろず占い処 陰陽屋アルバイト募集」   天野頌子   ポプラ文庫

内容(「BOOK」データベースより)
王子稲荷のふもとの商店街、ホストあがりのイケメン毒舌陰陽師が営む占いの店「陰陽屋」は今日も細々営業中。ある日おしかけてきたのは、派手なスーツの綺羅綺羅しい一団。祥明が元いた店の若手ホストたちだった。人捜しを頼まれたはずが、なぜかカリスマホストと店を賭けた大勝負に。アルバイトの妖狐高校生瞬太の身の上もいかに!?やっかいな双子の恋占い、ラーメン番長捜しなど、よろず占い処に依頼人の訪問は絶えず。大好評シリーズ第四巻。



最近は編み物から遠ざかり、読書の備忘録と化したブログです^^
夏休みもあと少し!
勤務時間が短くなったら編み物も復活させたいな~


台風が近づいていることもあり、雨の毎日ですね。
今回の台風10号の迷走は進路が予想できず、
備えにもとまどうばかりです。
被害が少ないといいのですが…


このシリーズも第4巻まできました。
もうこうなったらシリーズ全部読破したいです!!




| 読んだ本・その他 | COM(0) | | TB(0) | |
2016-08-20 (Sat)
「よろず占い処 陰陽屋の恋のろい」   天野頌子   ポプラ文庫

内容(「BOOK」データベースより)
王子稲荷のふもとの商店街、ホストあがりのイケメン毒舌陰陽師が営む占いの店「陰陽屋」は今日も細々営業中。ある日かけこんできたのは、アルバイトの妖狐高校生瞬太のクラスメイト。文化祭の演劇でのヒロイン役を狙って争う女子二人からの依頼は、不穏な雰囲気で…。呪詛や晴れ乞い、離婚の調停、素人手相占い指導まで、よろず占い処に依頼人の訪問は絶えず。瞬太の恋の行方、祥明対いわくつきの母との攻防戦も気になる、大好評シリーズ第三巻。



ささっと読める気楽な本はいいですね!
特にシリーズ物は、
登場人物を覚える手間が省けるので大好きです(笑)

このシリーズ、まだまだ続きがあるので、
しばらく読めるのが楽しみです♪






| 読んだ本・その他 | COM(0) | | TB(0) | |
2016-08-13 (Sat)
「よろず占い処 陰陽屋あやうし」   天野頌子   ポプラ文庫

内容(「BOOK」データベースより)
ホストあがりの毒舌イケメン陰陽師、安倍祥明がよろず相談ごとをうけたまわる占いの店「陰陽屋」は、王子稲荷界隈のみなさまに支えられて順調に営業中…だったのだが、アルバイトの妖狐、狐耳少年沢崎瞬太の高校の熱血担任が乗り込んできてひと騒動。また、祥明に結婚をせまる女性客の来店など、次々とピンチが到来。へっぽこコンビの運命はいかに!?大好評既刊『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』待望の続編。



暑い夏に気軽に読むのにいい本です^^

アルバイトの瞬太が高校生になって、
ちょっと学園物のようになってきましたが、
それもまた軽くていいかもしれません。

この本をチェックしていたら、
2~3年前に錦戸亮主演でドラマ化されていたと知りました。
イメージが違う気もしますが、楽しそうですね!




| 読んだ本・その他 | COM(1) | | TB(0) | |
2016-08-08 (Mon)
「よろず占い処 陰陽屋へようこそ」   天野頌子   ポプラ文庫

内容(「BOOK」データベースより)
母親にひっぱられて、中学生の沢崎瞬太が訪れたのは、王子稲荷ふもとの商店街に開店したあやしい占いの店「陰陽屋」。店主はホストあがりのイケメンにせ陰陽師。アルバイトでやとわれた瞬太は、じつはキツネの耳と尻尾を持つ拾われ妖狐。妙なとりあわせのへっぽこコンビがお客さまのお悩み解決に東奔西走。店をとりまく人情に、癒やされるほのぼのミステリ。単行本未収録の番外編「大きな桜の木の下で」収録。



たまには読んだことのない作家さんのものも読もうと思って
手に取った本です。

謎解きミステリですが、コメディタッチの軽い内容で、
どんどん読み進むことができます。

主人公の二人のやりとりや、周りの人たちとのかけあいも楽しいです^^

シリーズ物なので、続きも借りてきちゃいました!





| 読んだ本・その他 | COM(0) | | TB(0) | |
2016-07-31 (Sun)
「ラブコメ今昔」   有川浩   角川文庫

内容(「BOOK」データベースより)
「自衛隊員の皆さんに恋愛や結婚の経験談を語ってもらいたいんです」。二等陸佐・今村和久の前に現れたのは、隊内紙の記者の元気娘・矢部千尋二等陸尉。訊けば、夫婦の馴れ初めを、コラムに掲載したいというのだが!?「みっともない」と逃げる今村、ねばる千尋。一歩もひかない攻防戦の顛末は―!?様々な思いが交錯する、自衛隊員の結婚を綴った表題作を含む、十人十色の恋模様6編を収録した、国を守る男女の本気印恋愛百景。



図書館で題名を見て、
「読んだことがありそうな気がする」と思いつつも借りてきました。

読み始めてもやっぱり、
「読んだことがあるような…」。
それでも最後まで読んでしまいました。
そして感動しちゃいました(笑)


読んだことがあったとしても、全然覚えていないんですよね。
そういうことが多いから、この備忘録を書いているのですが、
書いていなかった期間もあるので、全部は把握しきれません^^;


有川浩さんは、自衛隊を舞台にした作品を何冊か出されています。
ラブコメではありますが、それだけで終わりません。
自衛隊を志した人々の内面もきちんと描かれています。
だから読んでいて思わず笑顔になってしまうだけでなく、
考えさせられる場面も多々あるんです。

ここにこうやって書いたので、間違えてまた読むことがありませんように!





| 有川浩 | COM(0) | | TB(0) | |