10≪ 2008/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2008-11-22 (Sat)
今年が3回目となる「もみじ灯路」。
地元の町興しのために始まり、年々賑やかになってきました。
毎年写真に撮っていますが、今年のはピントが合い過ぎて好きではないです。
その時に書いた詩も添えて…


第一回
14379.jpg


ろうそくの
やさしい光が
通りを飾る

点々とつながる 
ろうそくの光が 
幻想的にゆらめく

街の灯りを落として
浮かび上がらせた 
ろうそくの光・・・

歩く人々の
ざわめきさえも
遠くに押しやるかのよう

風に吹かれ
ゆらゆらとゆらめく
ろうそくの光

私のこころも
ゆらめいている


第二回
14381.jpg


今年もまた もみじ灯路が灯った
少しの風にも ゆらゆらとゆらめく炎
一年前を思いながら 見つめる

周りのざわめきが遠のき
しばし幻想の世界に誘われる

心がゆらぐ
炎とともに風に吹かれて
ゆらゆらとゆらぐ

一年前のもみじ灯路を思い
心がゆらぐ


第三回
14451.jpg
| | COM(0) | | TB(0) | |
2008-11-21 (Fri)
今日は、年に2回だけ開く自宅ショップの日。
朝10時の開店なのに、9時前から並んで待っていてくれる。


もう6年ほどになるだろうか。
保育をしていた子のお母さんの中に、トールペイントを得意としている人がいた。
同級生のお母さん達が、その人から教わるという。
それなら私達も・・・と、保育者の二人も仲間に入れてもらって、習い始めた。
その時のメンバーは8人。
いろいろと描いているうちに作品の数が増え、
それならショップをしようということになった。
夏前に1回とクリスマス前に1回の、年に2回ショップを開いている。
2年目頃からは、他のお母さん達の作品も並べるようになった。
パッチワークやビーズ、ワイヤー、ペーパークラフトなど様々な作品が集まった。
毎回、お母さん達のパワーってすごい!と感じる。


開店前には時間がなく、ひと段落をした時にやっと撮れた写真、どうかな?
14319.jpg

14320.jpg
これは、ほんの一部・・・
最初は、もっともっとたくさんの作品に埋め尽くされていた。

今回、私の作品は出していない。
この1年とても描く気がおきず、そのままになってしまっている。
次のショップには、出せるかな~



私が買ったもの♡
14321.jpg
雪だるまが5cmくらいで、可愛い♪
リースは毛糸を巻きつけてあって、暖かそう☆
| ひとりごと | COM(0) | | TB(0) | |