06≪ 2013/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013-07-28 (Sun)
麻ひもで編んだら大き過ぎてしまい、コットン糸で編んだプチまるバッグ。
今度は麻とコットン・アクリルの混紡で編んでみました。

毛糸の太さが中くらいだったので、大きさも中くらいに…( *´艸`)

並べてみると大きさがわかりますね。
2013072811300000.jpg

この緑の毛糸は混紡のためか、とてもしっかり編みあがっています。
色も杢調でいい感じです♪

2013072811300001.jpg

なにか飾りを付けようかとも思いましたが、
編み込み模様が入っているし、
形そのものが可愛いので、シンプルにそのまま手を加えませんでした。
(面倒だというのが本音かも^^;)



   編み図   毛糸ピエロ♪さんの「プチまるバッグ
   サイズ   口の幅29cm/深さ30cm

   編み糸   ピクニック日和(綿 31% 麻 33% アクリル 36%) ダスティーグリーン   
   編み針   かぎ針 底8/0号 本体7/0号




にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ  
いつもありがとうございます♪
| バッグ | COM(4) | | TB(0) | |
2013-07-27 (Sat)
戻り梅雨でしとしと雨だったり、雷雨だったりと、
最近のお天気ははっきりしていなくて、体調を崩しやすいですね。

今週から小学校が夏休みになったため、仕事がフルタイムになりました。
朝から子どもたちの賑やかな声に包まれています。
まだ1週間しか経っていないのに、ちょっぴりお疲れモードです^^;

そんな疲れも吹き飛ばしてくれるようなプレゼントが届きました♪
(週の初めに届いていたのに、アップが遅くなりましたが(^^ゞ)

2013072318400000.jpg

包みを開いた瞬間に、大好きな紫色が飛び込んできました!

そして見覚えのあるタグも…!
タグに書かれているように、rain*rainさんからのプレゼントです(*^▽^*)

誕生日プレゼントだということで、もう、大感激です❤

2013072318440000.jpg
紫のガーゼ生地で作られたショールと、ハンカチです(o^−^o)

2013072318450000.jpg
大判のショールの縁には可愛いレースとフリンジがついています!
真夏にはちょっと無理ですが、秋風が吹き始めたら使わせてもらいます!!

ハンカチは夏に大活躍しそうですね!


rain*rainさん、とっても素敵なバースデイプレゼントをありがとうございました♪♪
大切に使わせてもらいますね!

こんなに素敵な布小物や子供服・コサージュなどを作っているrain*rainさんのブログはこちらです。
       ↓
       ↓
       ↓
  はんどめいど だいすき rain*rain




にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ  
いつもありがとうございます♪
| プレゼント | COM(2) | | TB(0) | |
2013-07-19 (Fri)
「ソロモンの偽証 第Ⅲ部 法廷」   宮部みゆき   新潮社

内容紹介
この裁判は仕組まれていた!? 最後の証人の登場に呆然となる法廷。驚天動地の完結篇! その証人はおずおずと証言台に立った。瞬間、真夏の法廷は沸騰し、やがて深い沈黙が支配していった。事件を覆う封印が次々と解かれてゆく。告発状の主も、クリスマスの雪道を駆け抜けた謎の少年も、死を賭けたゲームの囚われ人だったのだ。見えざる手がこの裁判を操っていたのだとすれば……。驚愕と感動の評決が、今下る!
内容(「BOOK」データベースより)
事件の封印が次々と解かれていく。私たちは真実に一歩ずつ近づいているはずだ。けれど、何かがおかしい。とんでもないところへ誘き寄せられているのではないか。もしかしたら、この裁判は最初から全て、仕組まれていた―?一方、陪審員たちの間では、ある人物への不信感が募っていた。そして、最終日。最後の証人を召喚した時、私たちの法廷の、骨組みそのものが瓦解した。




第Ⅰ部・第Ⅱ部と、伏線が張られていて、
最後の証人が誰なのかも、その経緯も、なんとなくわかっていました。
それでも、物語にどんどん惹きこまれていきます。

判事・検事・弁護人・廷吏そして陪審員。
皆それぞれがそれぞれの役割を果たしていきます。
中学生とは思えないような言動もみられますが、
それでもその陰にはやはり中学生らしさが覗きます。


誰にでもある中学生時代。
悩み苦しんだ、そしてとても楽しかった中学生時代。
そんな時代を懐かしみながら読み終えました。


ひとりの少年の死を題材にした重い物語ではありますが、
読み終えたときには、
何か吹っ切れたような、ほっと一安心したような気がします。
3部作の分厚い本ですが、ぜひ読んでみてください(o^−^o)


ソロモンの偽証 第III部 法廷ソロモンの偽証 第III部 法廷
(2012/10/11)
宮部 みゆき

商品詳細を見る




にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ  
いつもありがとうございます♪
| 宮部みゆき | COM(0) | | TB(0) | |
2013-07-15 (Mon)
まるまるした形が可愛くて、
色違いでもうひとつ編んじゃいました♪

2013071512010000.jpg

この形は平置きするよりも、
中身を入れて、持った状態にしたほうが可愛いです!


底のほうが編み針が太いので不思議に思っていましたが、
そのせいで、底が柔らかく編みあがっているようです。

また、底の増し目もよく計算されていて、
物を入れたときに丸みがつくようにできています。


違う糸も買ったので、それでも編んでみようと思っています!!



   編み図   毛糸ピエロ♪さんの「プチまるバッグ
   サイズ   口の幅26cm/深さ25cm

   編み糸   ベーシックコットン  2・ミルクコーヒー
   編み針   かぎ針 底8/0号 本体7/0号




にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ  
いつもありがとうございます♪
| バッグ | COM(2) | | TB(0) | |
2013-07-14 (Sun)
「晴天の迷いクジラ」   窪 美澄   新潮社

内容説明
ただ「死ぬなよ」って、それだけ言えばよかったんだ――『ふがいない僕は空を見た』の著者が放つ待望の二作目。感涙長編小説。
内容(「BOOK」データベースより)
壊れかけた三人が転がるように行きついた、その果ては?人生の転機に何度も読み返したくなる、感涙の物語。



うーーん…
なんで予約までして読んだ本なんだろう?というのが感想です^^;

4編の短編から成る連作短編集で、
後半はかなり一気に読めましたが、
1編目は読むのに時間がかかりました。

仕事が忙しいため彼女にふられてしまい、うつになってしまった青年。
もう、その段階で、こちらまで沈み込んでしまいます。
それでも読み進むうちに、
生きることの大切さを伝えようというのがわかってきましたが…。


読んだ時期、順番が悪かったのでしょうね。
宮部みゆきの「ソロモンの偽証」と人物設定がかぶっているような気がして、
つい比べてしまいました。


著者の1作目『ふがいない僕は空を見た』を読んでいないので、
それを読まないと、なんとも言えないのかもしれませんね。

晴天の迷いクジラ晴天の迷いクジラ
(2012/02/22)
窪 美澄

商品詳細を見る




にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ  
いつもありがとうございます♪
| 読んだ本・その他 | COM(2) | | TB(0) | |