09≪ 2014/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014-10-20 (Mon)
「小さいおうち」   中島京子   文春文庫

内容(「BOOK」データベースより)
昭和初期、女中奉公にでた少女タキは赤い屋根のモダンな家と若く美しい奥様を心から慕う。だが平穏な日々にやがて密かに“恋愛事件”の気配が漂いだす一方、戦争の影もまた刻々と迫りきて―。晩年のタキが記憶を綴ったノートが意外な形で現代へと継がれてゆく最終章が深い余韻を残す傑作。著者と船曳由美の対談を巻末収録。




松たか子主演で映画化されていて、それに興味を持って読み始めました。


元女中のタキが晩年に覚書として綴っていく物語ですが、
そのためか、偏った視点で描かれているような気がします。

戦前戦中の話なのに、その逼迫感は全くなく、
優雅な時が流れていきます。

人間関係も、思っていたよりもあっさりとしていて、
拍子抜けした感じでした。


最終章の現代の部分があって、どうにか納得できましたが、
ちょっと物足りない物語でした。

赤い屋根の小さなおうちを、映像で見てみたいですね!



小さいおうち (文春文庫)小さいおうち (文春文庫)
(2012/12/04)
中島 京子

商品詳細を見る



| 読んだ本・その他 | COM(0) | | TB(0) | |
2014-10-11 (Sat)
かぎ針を縫い針に持ち替えて、作っているもの…

2014101116000000.jpg

色でわかりますね~ (^-^)


職場で、子どもたちへのプレゼントとして作っています!
人数分を、職員で分担して作っているのですが、
ほかの職員はほぼ仕上がっているので、私が最後かな…;;

なにせ縫い物は苦手なので、
一針一針ていねいに、心をこめて縫うことを心がけました。

それでも不揃いな縫い目ですが、
形ができてくると嬉しいものですね♪

2014101116000001.jpg

ちゃんと○○えもんに見えるかな o(〃'▽'〃)o


| 手芸・その他 | COM(0) | | TB(0) | |