06≪ 2015/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015-07-22 (Wed)
仕事時間が長くなったら
なぜか編み物をしたくなりました^^;

その前から何か編みたいと思っていながら、
編みたいものが見つからないままでした。

モチーフはいろいろ編みましたが、
ドイリーは編んだことがないので挑戦することにしました。



以前にレース編みは断念したことがあるので、
レース糸より少し太めの麻糸で編んだドイリーです!



Instagram


編み図    花模様のドイリー(毛糸ピエロ)
使用糸   Grace(グレース) 麻100%  1本どり 1/2玉くらい   
      (毛糸ZAKKAストアーズさんの糸ですが今は扱ってないみたいです)
使用針   かぎ針4/0号 



可愛い花模様のドイリーですね♪

毛糸の在庫はいっぱいあるので、次は何を編もう…

 
| 小物 | COM(0) | | TB(0) | |
2015-07-20 (Mon)
暑い暑い夏休みが始まりましたね~

夏休みに伴い明日から一日育成になるので、
飲み物が470mlの保冷水筒だけでは足りなくなりそうです^^;

でも水筒2本では重いし、
2本目はペットボトルにしようかとも考えたのですが、
ペットボトルを毎回買うのも、洗って使うのも大変ですよね~


そこで買ったのが「MY BOTTLE」です!



Instagram


これなら軽いし、洗いやすいですよね(^-^)v
いつも容れていくのはルイボスティなんですよ。

長~~い夏休みの水分補給、これで乗り切ろうと思います。



一緒に写真に写っているのは、我が家の紫陽花をドライにしたものです。

ドライにしたといっても、
咲き終わりの花を切ってきて
置きっぱなしにしていただけなんですけどね( ´艸`)ムププ

それでも綺麗にできたと自己満足しています♪





| お買い物♪ | COM(0) | | TB(0) | |
2015-07-12 (Sun)
「泣き童子」   宮部みゆき   文芸春秋

不思議で切ない「三島屋」シリーズ。
江戸は神田。叔父の三島屋へ行儀見習いとして身を寄せるおちかは、叔父の提案で百物語を聞き集めるが。人気時代小説、待望の第三巻。

魂取の池/くりから御殿/泣き童子/小雪舞う日の怪談語り/まぐる笛/節気顔




この三島屋シリーズは、「おそろし」「あんじゅう」に続いて三冊目です。
辛い過去を持つおちかが聞き役となって百物語を聞き集めますが、
おちかは若干十八歳。
こんなにしっかりと聞き取ることのできるおちかに驚きです。

読んでいる私も苦しくなるような話もいくつかありました。


でもやっぱり宮部みゆき!
面白いです!!


表題作の「泣き童子」はとても怖いお話でした。
子どもを甘やかして育ててしまったためとはいえ、
そこにはいろいろな事情があり、現代にも通じる話だと思います。

三編目の「まぐる笛」は先日読んだ「荒神」を彷彿とさせる作品でした。
こちらが先に書かれているので、
読んだのが後先になってしまった私がいけないのですが、
出てくる怪物がそっくりで、あれ?!と感じました。
それでも全く違う作品になっていて、すごいです。


百物語だからまだまだ続くのでしょうか。。。
楽しみです♪






| 宮部みゆき | COM(0) | | TB(0) | |