07≪ 2015/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015-08-16 (Sun)
図書館のヤングコーナーに並んでいたはやみねかおるの作品たち。
その中から、TRICKの青春版という本を読んでみました(^-^)

「帰天城の謎」   はやみねかおる   講談社

内容紹介
祝!10周年トリック大感謝祭
ミステリー作家 はやみねかおるのオリジナル書きおろし!
山田奈緒子と上田次郎は青春時代に出会っていた!?

内容(「BOOK」データベースより)
花も恥じらう、女子中学生、山田奈緒子。日本一周武者修行の旅をしている、上田次郎。不思議な縁で出会った二人は、N県の踊螺那村で、奇妙な事件に巻き込まれる。消えた城、隠された埋蔵金、玲姫の妖術…。超常現象は、すべてトリックで説明できるか。




TVドラマの『TRICK』は面白くて好きでした。
そしてその青春版をはやみねかおるが書いたということで、
期待値、大!!

やっぱり面白い!

山田奈緒子の手品の種明しが中学生らしくて可愛いし、
上田次郎とのやり取りが楽しくて、
ドラマの仲間由紀恵と阿部寛の姿がダブリます♪

当然最後の謎解きも心地よくて、読後スッキリ!


ところどころに出てくる編集部注はちょっと多すぎるかな?と思ったけれど、
そこがはやみねかおるらしさでもあるのかな。

気分転換に気軽に読める作品でした。





| はやみねかおる | COM(0) | | TB(0) | |
2015-08-09 (Sun)
毎日暑い日が続いていますね。
昨日今日はいくらか楽ですが、それでも30℃超えなんですよね~ ( -.-) =зフウー

この本は数日前に読み終わっていたのですが、
暑さと忙しさで書き忘れていました^^;


「キャロリング」   有川浩   幻冬舎

内容(「BOOK」データベースより)
クリスマスにもたらされるささやかな奇跡の連鎖―。有川浩が贈るハートフル・クリスマス。





クリスマス前のお話で今の時期に読むにはちょっと。。。だったかな

出だしからつまづいてしまいました。
これの作者って有川浩だったよね?と思うほど、違和感あり。
そのため1回読むのを止めてしまったほどです。


主人公・大和俊介の勤める子供服メーカー『エンジェル・メーカー』が
舞台になっています。
この『エンジェル・メーカー』では学童保育も行っており、
そこに通う子どももお話に絡んできます。


大和俊介と同僚の折原柊子との関わりから生まれる場面のみが、
有川浩らしい部分でしたね。
ハートフルって感じではなかったです。

期待して読んだ分、残念な気持ちになった作品でした。







| 有川浩 | COM(0) | | TB(0) | |