03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-04-18 (Tue)
「キッズタクシー」   吉永南央   文春文庫

内容(「BOOK」データベースより)
タクシードライバーの千春には、正当防衛で人を死なせた過去があった。ある日、千春のタクシーを予約していた小学生が失踪する。その後少年の行方は判明したが、千春の過去に関連づけた噂が流れたため後味の悪さを残していた。さらに彼女の周りでは、不穏な出来事が相次ぐ。一体誰の、どんな思惑があるのか。



題名の「キッズタクシー」とは、
子どもを一人から数人あるいは保護者同伴で乗せる会員制のタクシー。
塾や習い事の送り迎えなどに利用しているという設定です。

そのキッズタクシーのドライバーの女性が主人公なのですが、
タクシーの客は二人の少年しか出てきません。
あとは主人公の過去からの人との繋がりが描かれています。

後半は、この先どうなるのだろう?とワクワクしながら読みましたが、
最後はちょっと拍子抜けした感じです。
疑問が疑問のまま終わってしまいました。


紅雲町珈琲屋こよみシリーズが面白かった分、
期待はずれでした。


41he8iye7lL.jpg


| 吉永南央 | COM(0) | | TB(0) | |