04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-05-10 (Wed)
「家族写真」   荻原浩   講談社

内容(「BOOK」データベースより)
ちっちゃい赤ん坊だった準子が嫁に行くんだぞ―男手一つで育てた娘を嫁がせる「結婚しようよ」。あの主人公が同年代の54歳と知って愕然とする「磯野波平を探して」。もはや見ないふりできない肥満解消のため家族でダイエットに励む「肉村さん一家176kg」他。短編の名手による、笑って泣ける7つの家族の物語。



いろんな家族の形が描かれている短編集です。
他人事ではなく、自分のこととして読むことができるのが
面白かったですね。

その中で『プラスチック・ファミリー』だけは、
共感できないというよりもホラーに近く感じてしまいました。
最後には救われる部分もありましたが、
それでも怖かったです。

表題作となっている『家族写真』は、
別々に暮らしている兄弟が、
父親の病をきっかけにして心を通わせていく温かな話で、
その作品が最後だったため、読後感はよかったです。


いつもは女性の作家さんばかり読んでいますが、
この荻原浩さんや重松清さんは、
年代も近く、家族などの心の動きが丁寧に書かれていて、
私にとっては数少ない読みやすい男性作家さんです。


51kEY1gws4L.jpg


| 荻原浩 | COM(0) | | TB(0) | |