FC2ブログ
02≪ 2018/03 ≫04
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2018-03-25 (Sun)
コンビニたそがれ堂 小鳥の手紙」  村山早紀  ポプラ文庫ピュアフル

内容(「BOOK」データベースより)
千花が幼い頃、隣家の庭に不思議なポストがあった。そこに手紙を入れると、なぜか空の上の「あの人」から返事がくる。結婚を控え故郷を離れようとしている千花は、もう一度だけ優しい手紙を読みたくなって…。知らぬ間に見守ってくれていた温かなまなざしの物語、「小鳥の手紙」。春の風早の街を舞台にした二話と、話題作『百貨の魔法』の番外編を収録。大切な探しものが見つかる不思議なコンビニたそがれ堂、大人気シリーズ第7弾!



魔法のようなお話が語り継がれているやさしい街・風早。
そんな街にあるコンビニには狐の神様がいます。

「雪柳の咲く頃に」では、
常連の客が配達を頼むという初めての展開にとまどいましたが、
ねここが大活躍をしていて楽しかったです。
かわいい猫も出てきましたしね^^

表題作の「小鳥の手紙」は、
路地で出会ったふたりが一緒にコンビニを訪れます。
そこにはちょっぴり秘密が…

『百貨の魔法』の番外というよりも、
『コンビニたそがれ堂』と『百貨の魔法』のコラボですね。
好きなお話が重なって、さらに素敵なお話になっていました。


『百貨の魔法』の時には、こんな百貨店に行ってみたいと思いましたが、
それよりも風早の街に行ってみたいと強く感じました!



71LHpe6C7NL.jpg


| 村山早紀 | COM(0) | | TB(0) | |
2018-03-19 (Mon)
「アンソロジー 惑:まどう」   アミの会(仮)   新潮社

 内容(「BOOK」データベースより)
淡い恋心、男か女か、宇宙人が来襲!? 火事と焼死体への既視感、そして、人生をあの時からやり直すべきか…。最強の作家集団、四たび集結。全作品書き下ろし。



加納朋子さんの作品が読みたくて手に取ったアンソロジーも
4冊目になりました。

アンソロジーならではの楽しさの詰まった本になっています。

加納さんの作品は今までとはずいぶん趣が違いましたが、
どんでん返しに驚かされ、面白かったです。

お気に入りは矢崎在美さんの「最後の望み」でした。


さぁ次はどんな作品と出会えるでしょうか?


81sr_wq_BHL.jpg



| 読んだ本・その他 | COM(0) | | TB(0) | |
2018-03-14 (Wed)
「三鬼」   宮部みゆき   日本経済新聞出版社

内容(「BOOK」データベースより)
江戸の洒落者たちに人気の袋物屋、神田の三島屋は“お嬢さん”のおちかが一度に一人の語り手を招き入れての変わり百物語も評判だ。訪れる客は、村でただ一人お化けを見たという百姓の娘に、夏場はそっくり休業する絶品の弁当屋、山陰の小藩の元江戸家老、心の時を十四歳で止めた老婆。亡者、憑き神、家の守り神、とあの世やあやかしの者を通して、せつない話、こわい話、悲しい話を語り出す。「もう、胸を塞ぐものはない」それぞれの身の処し方に感じ入る、聞き手のおちかの身にもやがて、心ゆれる出来事が…。日経朝刊連載「迷いの旅篭」、待望の単行本化!



シリーズ物はやはり読みやすいです。
人物関係がわかっているので、話がすっと入ってきます。

この三島屋変調百物語ももう4冊目になりました。

いろいろな人の話を聞くことで、おちかは成長していきます。
辛かった過去も次第に薄れていくようです。

今回は最後に哀しい別れがありますが、
それも糧にして成長していくことでしょう。
でも私にとってはちょっと悲しい展開でした。


81lwrB4n2TL.jpg




| 宮部みゆき | COM(0) | | TB(0) | |
2018-03-10 (Sat)
「おじさまと猫」   桜井海  

 内容紹介
ペットショップで売れ残っていた一匹の成猫。
日に日に値段が下げられ、見向きもされず、諦めていた猫の前に一人の男性が現れる。
彼が告げた言葉とは…
「私が欲しくなったのです」
これは誰かに愛されたかった猫と
おじさまの、心温まる日々を紡いだ物語。

出版社からのコメント
Twitter発の感動の猫マンガ、満を持して書籍化決定です!
第1巻には、ここでしか読めない描き下ろし新作エピソードを60P以上収録!



Twitterで見つけて読んでいた漫画が1冊の本になりました。
どうせTwitterで読めるのだからと買わないつもりでしたが、
描き下ろしもあるということで、つい買ってしまいました。

読んでみると、
もう読んだことのあるお話さえも涙してしまいました。

哀しいのではなく、幸せになれる温かな涙です。


猫好きな方でしたら、ぜひTwitterで読んでみてください!


81-1hCnrJrL.jpg




| 読んだ本・その他 | COM(0) | | TB(0) | |