FC2ブログ
01≪ 2019/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
2019-02-10 (Sun)
「まほろ駅前多田便利軒」   三浦しをん   文春文庫

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
まほろ市は東京のはずれに位置する都南西部最大の町。駅前で便利屋を営む多田啓介のもとに高校時代の同級生・行天春彦がころがりこんだ。ペットあずかりに塾の送迎、納屋の整理etc.-ありふれた依頼のはずがこのコンビにかかると何故かきな臭い状況に。多田・行天の魅力全開の第135回直木賞受賞作。



三浦しをんの作品は読んでみたいなと思いながら
今まで手に取らずに来てしまいました。
この作品は連続短編集のようで、読みやすかったです。

登場人物がみな個性的で身近にはいそうもない人ばかりなのに、
なぜか心惹かれるものがありました。

過去に陰を持つ主人公の二人が一年間一緒にいるうちに、
心通わせないながらも、
楽しかったと言えるまでに変化していきます。


帰る場所があるっていいことだなって、しみじみ思いました。
続編も楽しみです。


9784167761011.jpg




| 三浦しをん | COM(0) | | TB(0) | |