FC2ブログ
01≪ 2019/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
2019-02-21 (Thu)
「まほろ駅前狂騒曲」   三浦しをん   文春文庫

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
まほろ市は東京都南西部最大の町。駅前で便利屋を営む多田と、居候になって丸二年がたつ行天。四歳の女の子「はる」を預かることになった二人は、無農薬野菜を生産販売する謎の団体の沢村、まほろの裏社会を仕切る星、おなじみの岡老人たちにより、前代未聞の大騒動に巻き込まれる!まほろシリーズ完結篇。



多田と行天の二人は友だちではないと言いながら、
お互いのことを一番よくわかっている間柄だと感じます。
そしてそれは自分では気づかない部分でもあります。

ドタバタに巻き込まれながらも自分を見失わない二人。
かっこいいです。
4歳のはなちゃんはとにかく可愛い!


この作品を読んでいる途中で
気に入った場面や言葉がいくつかありましたが、
それが全てあとがきに書かれていました。
あとがきってすごいなと思います。
あとがき次第で読後感が変わったりもするんですよね。
今回は感動し癒された最後でした。

これで完結だと思うと寂しいです。


9784167909185.jpg





| 三浦しをん | COM(0) | | TB(0) | |