FC2ブログ
03≪ 2019/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2019-04-18 (Thu)
「終電の神様」   阿川大樹   実業之日本社文庫

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
父危篤の報せに病院へ急ぐ会社員、納期が迫ったITエンジニア、背後から痴漢の手が忍び寄る美人ーそれぞれの場所へ向かう人々を乗せた夜の満員電車が、事故で運転を見合わせる。この「運転停止」が彼らの人生にとって思いがけないターニングポイントになり、そして…あたたかな涙と希望が湧いてくる、感動のヒューマン・ミステリー。



終電の話ではなく、
内容情報にあるように運転停止の電車にまつわる短編集でした。
『終電の神様』という言葉は、
第五話のタツ子が口ずさむ歌から来ているようです。

誰もが乗り合わせても不思議ではない運転停止した電車。
そこから生み出された物語は、
読んでいて考えさせられるものや感動するものなど様々です。

レビューはあまりよくないようですが、
短編なので読みやすくてよかったです。
続編も読んでみようと思います。



9784408553474.jpg





| 読んだ本・その他 | COM(0) | | TB(0) | |