04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-04-29 (Sat)
「海馬亭通信」   村山早紀   ポプラ文庫ピュアフル

内容(「BOOK」データベースより)
行方知れずの父親をさがして人間の街に下りてきたやまんばの娘・由布。自称ワルの小学生・千鶴を助けたことがきっかけで、彼女の祖母が営む下宿「海馬亭」にやっかいになることに―海からの風が吹きわたる風早の街。古い洋館「海馬亭」で繰り広げられる、由布と愉快な住人たちとの心温まる交流譚。文庫版には書き下ろし中編を特別収録。『コンビニたそがれ堂』著者の初期傑作が、新たな物語として生まれ変わりました。



元の本である「やまんば娘、街へゆく」は以前読んだのですが、
2巻目の前にもう一回読み直してみたくて借りてきました。

一回読んでいるのでストーリーはわかっていましたが、
それでも面白かったです!
主人公の由布をはじめ、周りの人たちみんながとても魅力的です。

1994年に発行された本なので時代背景は古いはずなのに、
全然古さを感じさせません。
中に出てくるゲーム『ドラクエ』『ゼルダ』『FF』など
今でも続編が人気ですよね。


おまけの「眠れる街のオルゴール」共々、続編が楽しみです!!

51LrgMMctbL.jpg


読書の合間に編み物もしています^^
ベーシックコットンを買い足して、ポーチを編んでいます。

関連記事
| 村山早紀 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する