FC2ブログ
01≪ 2020/02 ≫03
1234567891011121314151617181920212223242526272829
2018-07-07 (Sat)
「配達あかずきん 成風堂書店事件メモ   大崎梢   東京創元社

内容(「BOOK」データベースより)
「いいよんさんわん」―近所に住む老人に頼まれたという謎の探求書リスト。コミック『あさきゆめみし』を購入後、失踪した母の行方を探しに来た女性。配達したばかりの雑誌に挟まれていた盗撮写真…。駅ビル内の書店・成風堂を舞台に、しっかり者の書店員・杏子と、勘の良いアルバイト店員・多絵のコンビが、さまざまな謎に取り組んでいく。初の本格書店ミステリ、第一弾。



作者が元書店員ということで、
書店の仕事について細かく描かれています。
そして書店の中で次々と謎を解いていく連作短編集です。

難しい謎ではありませんが、読後はすっきりさっぱり!
楽しめました。


書店が舞台ということで、
村山早紀さんの「桜風堂ものがたり」がちらっと頭をよぎりましたが、
まったくの別物でした。
どちらにも違う良さがあります。

巻末の書店員さんの座談会も面白かったです^^


61SG6CYWT6L.jpg



関連記事
| 大崎梢 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する