fc2ブログ
01≪ 2024/02 ≫03
1234567891011121314151617181920212223242526272829
2019-09-19 (Thu)
「あきない世傳金と銀 六(本流篇)」   高田郁   ハルキ文庫

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
大坂天満の互服商「五鈴屋」は、天災や大不況など度重なる危機を乗り越え、江戸進出に向けて慎重に準備を進めていた。その最中、六代目店主の智蔵が病に倒れてしまう。女房の幸は、智蔵との約束を果たすべく立ち上がった。「女名前禁止」の掟のもと、幸は如何にして五鈴屋の暖簾を守り抜くのか。果たして、商習慣もひとの気質もまるで違う江戸で「買うての幸い、売っての幸せ」を根付かせたい、との願いは叶えられるのか。新たな展開とともに商いの本流に迫る、大人気シリーズ待望の第六弾!



初恋の人でもあった六代目の智蔵が亡くなっても、
悲しみにくれる暇もなく次々と問題が持ち上がってきます。

それでも商いの戦を勝ち進むべく歩み続ける幸の強さに感動しました。


小さいながらも五鈴屋を江戸に進出させ、開店に漕ぎつけた場面は圧巻です。
店内の様子が見えるようでした。


次は跡取り問題でしょうか。
続きが楽しみです。



9784758442336.jpg


関連記事
| 高田郁 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する